旬の食材をおいしく味わう 
07-09 「梅しごと」と「しば漬け」づくり 6月11日(火)「梅しごと」

講座番号:07-09

6月11日(火)  テーマ「梅しごと」 梅干し(1kg)の実習、熟した梅を利用したねり梅と種を利用した杏仁豆腐のデモンストレーション、試食も。 (2018年6月実施の講座と同内容) ※写真はイメージです。
期間2019/06/11(火)
曜日・時間指定火曜日 13:45〜15:45
回数1回
会場10階 リヴァージュ
定員20 名
残席状況
持ち物エプロン、梅干し用の保存容器(3kg程度の瓶、かめ、ホーローがおすすめ。※容器を持って来られない方は、厚手のビニール袋をご用意します。)
備考
途中受講不可
見学不可
体験不可
その他資料      
講座詳細詳細
【講座スケジュール】
日程時間講義内容
2019/06/11(火) 13:45〜15:45

【講師紹介】
山田奈美
薬膳料理家・国際中医薬膳師 食べごと研究所主宰 葉山「古家1681」にて「発酵食」や「和の薬膳」などの教室を開催。『昔ながらの知恵で暮らしを楽しむ家しごと』他著書多数。日本の食文化を守る活動を続けている。
料金区分受講料(別途教材費を含む)
一般 5,184円