· 

手のひらサイズの盆栽は想像以上に簡単♪

世界で注目される日本の盆栽技術、COTONOWAで今回お送りしているのはミニ盆栽講座、一体どんな講座なのか除いてきました。 

04-26 愛らしいミニ盆栽ワークショップ 葉住 直美(盆栽ギャラリーBonciao 代表)
結構みなさん出来栄えが素晴らしかったんですが、みなさん初めての盆栽だったんですか? 

みなさんが思ってるより、盆栽って簡単だと思います。講座の案内の写真を見て「カワイイな」「やってみたいな」って思ったらぜひトライしてみて欲しいです。やってみると楽しいんですよ盆栽づくりって。 

「ミニ」盆栽になった経緯は?  

私自身がある盆栽の展示会で「ミクロ盆栽」と言うものを見た時に衝撃を受けてミニ盆栽づくりが始まりました。

手のひらの中でおさまるくらいの盆栽サイズで日本の四季を味わえるのが美しいし、ミニ盆栽を通して四季を間近で感じて欲しいです。同じミニ盆栽でも葉っぱが多い木を使ってみたり、実が多くなる木を使ってみたりすることで様々な表情の季節感を楽しめるんです。もちろん、「ミニ」にとどまらず色々な盆栽も見て欲しいですし、こんなに気軽に自然を身近で感じられるものも無いと思います。

海外でも盆栽の人気が高いみたいですね 

ちょうど今年も、盆栽の世界大会があって出展してみましたけど外国人の方からの注目度は高いなってあらためて感じました。ただ、国内での盆栽業界はまだまだ頑張らないといけないとも感じました。盆栽をもっと身近なものに感じてもらって、ご自宅に盆栽を置いて愛情を持って育ててもらって、木が見せる様々な表情を自然の恵みだと感じて欲しいです。世話の仕方によって、また自然の摂理で枯れてしまう事もあるでしょうけれどそれも含めて盆栽じゃないかなって思ってますから、まずは手元に盆栽をひとつ持つことから始めてもらえれば嬉しいです。 

お話しを伺う中で葉住講師から自然に出てきた言葉がとても印象に残っています。
「きれいごとじゃなくて、盆栽って愛を注げば愛を返してくれるんです。」

 

手のひらで収まるくらいのミニ盆栽を作る楽しさと植物への愛の注ぎ方を教えてくれるミニ盆栽講座、これからも注目ですね。

入会のご案内
講座・アクティビティのお申込方法
旅行商品のお申込方法
お申込のキャンセル・変更について