横浜歴史探訪第1回 日本の近代を演出した

03-37

開港場横浜Study&Walk

横浜歴史探訪第1回街歩き開港場横浜

日本の近代史において、開国と文明開化に重要な役割を果たした港都横浜。

その発展の歴史を、座学とフィールドワークで実践的に学びます。

これを学べば、普段何気なく通り過ぎていた景色がまた違って見えるはずです。

自分たちの暮らす街をもっと知るための街歩き講座「横浜歴史探訪」シリーズ、ここに開講します。

概要

日時

5月15日(月)午前10時30分~午後4時

行程

午前10時30分 京急百貨店10階=バンケットルーム集合・・・講義・・・各自昼食・・・再度10階バンケットルーム集合・・・京急線改札へ移動・・・京急線上大岡駅~日ノ出町駅に移動・・・街歩き・・・日ノ出町・・・都橋・・・吉田橋・・・横浜公園・・・日本大通り・・・象の鼻テラス・・・横浜開港資料館・・・開港広場・・・英一番館・・・午後4時頃 日本大通り駅 解散

参加費 税込2,500円
定員 20名様
服装 街歩きをしやすい服装
COTONOWA街歩き
関東学院大学名誉教授・小林氏の案内でフィールドワークに出かけましょう!
小林 照夫

【講師紹介】小林 照夫(関東学院大学名誉教授)
元日本港湾経済学会会長。『港都横浜の文化論』(関東学院大学出版会)など横浜に関連した著書多数。

関東学院大学

【協力】関東学院大学

1884年横浜山手に創設された横浜バプテスト神学校を源流とする歴史と伝統ある大学。