伝統の技とこころを受け継ぐ

02-04

自然とのふれあい生活 楽しく編む「籐」入門編

丈夫で流行に左右されない優しい素材感の「籐」を、生活の中に取り入れてみませんか?
丈夫で流行に左右されない優しい素材感の「籐」を、生活の中に取り入れてみませんか?

古くから日本人に愛用されてきた天然素材「籐」。

温かみのある素材を感じながら、指先を使い、脳を活性化させて、この世にひとつしかない作品をつくってみませんか?

1回の講座で作品を完成でき、入門編なので籐編みが初めての方にもおすすめです。

概要

板付カゴづくり
 まず籐に触れてみる、1つの作品をつくり上げる喜びを感じてください。
講師 小林 民子(籐工芸教室 主宰)
日時

2月7日(火)

午後1時30分~3時30分

会場 京急百貨店 10階=バンケットルーム
参加費 税込3,500円(1,000円分の材料費含む)
定員 10名様 
持ち物 クラフトはさみ、エプロン
お皿づくり
「籐を編む」基礎のスタート。カゴやバックを編む際にも必要となる「ざる編み」を学びます。
講師 小林 民子(籐工芸教室 主宰)
日時

3月7日(火)

午後1時30分~3時30分

会場 京急百貨店 10階=バンケットルーム
参加費 税込3,500円(500円分の材料費含む)
定員 10名様 
持ち物 クラフトはさみ、エプロン
2月7日(火)は板付きカゴを制作します。
2月7日(火)は板付きカゴを制作します。
3月7日(火)は籐編みの基本となるお皿を制作。
3月7日(火)は籐編みの基本となるお皿を制作。

【講師紹介】小林 民子(籐工芸教室 主宰)

籐歴45年。『松屋銀座』にて「主婦の友」主催の展示会で三笠宮妃をお迎えしたことも。横浜市内で開く籐工芸教室は、30年以上にわたり地元から愛され続けている。