言葉と絵で想いを伝える

03-06

母の日・父の日・暑中見舞いに喜ばれる 絵手紙教室

母の日、父の日、暑中見舞いの作品イメージ。構図の取り方や添える言葉の選び方、書き方まで丁寧にレクチャーします。
母の日、父の日、暑中見舞いの作品イメージ。構図の取り方や添える言葉の選び方、書き方まで丁寧にレクチャーします。

手づくりの楽しさと、贈った相手に喜んでもらえる嬉しさ。それらを両方感じられるのが絵手紙の魅力です。筆ペンを使って想いが伝わる書き方のコツを学びます。

簡単なイラストサンプルもあるので、絵が苦手な方でも安心。

あなたの大切な人へ、心のこもった絵手紙を送ってみませんか?

概要

日時

5月11日(木)、6月15日(木)、7月13日(木)

午前10時30分~正午

会場 京急百貨店 10階=バンケットルーム
参加費 各回 税込3,000円(材料費含む)
定員 各回 20名様 

内容

5月11日(木)

「ありがとう」にいつも以上の想いを込めて。母の日に絵手紙を送ろう。

6月15日(木)

「家族のために、いつも頑張ってくれてありがとう」。父の日に絵手紙を送ろう。

7月13日(木)

日頃お世話になっている大切なあの人へ。暑中見舞いに絵手紙を送ろう。

【講師紹介】小川 宏美(一般社団法人心書協会認定トレーナー)

身体と心を使って気持ちを表現する「心書」の楽しさを伝え、元気で明るい講座を得意とする。企業の研修などでのレッスンも多数開催。